お金は自分にとって都合のよい銀行に預金する

お金を銀行に預金するときは、自分の都合の良いところを選びます。近所にあるは昔の話になっています。

お金は自分にとって都合のよい銀行に預金する

お金は自分にとって都合のよい銀行に預金する

自分にとって都合の良い銀行とはどのような銀行になるでしょうか。かつてのように横並び金利、手数料の場合でしたら、とにかく自宅近くに支店が多い、ATMが多いなどが条件になっていたと思います。
都市部であれば都市銀行になりますし、地方であれば地方銀行や使用金庫などが該当してくるでしょう。
それらに該当しないと、利用する店舗を探すのに時間がかかってしまいます。
銀行は開いている時間が限られているので、それまでに処理をしなくてはいけなかったのです。
現在においては、横並び金利、手数料はかなり解消されています。
都市銀行間でも差が出てきていますから、自分にあったところを探すことで、かなりお金の増減に左右してくることになるでしょう。

横並びでなくなった以上、自分に都合が良い銀行とは、利用頻度の高いサービスにおいて、お得度が高いかどうかになります。
たくさん預金することが多いのであれば、とにかく金利が高いところでしょう。
利便性は後回しになります。
振込をたくさんするのであれば、振込手数料が安いところになります。
同じ銀行間なら手数料が無料になることがあります。
それを利用して、振込先に指定されていることが多い銀行を選ぶこともあります。
そうすれば、支払う手数料を減らすことができます。
また、店舗のあるなしについては、ほとんど意味がなくなってきたと言えます。
ネット銀行が出てきているからです。
ネット銀行においては、窓口などがありません。ATMは提携先を利用します。

コンビニエンスストアで利用できることも多くなっていますから、ほぼ全国で利用できるようになっています。
どこでも利用できるようになっています。
いつでもどこでも利用できるのですが、手数料の時間は異なります。
平日の昼間は無料だけども、土日などには費用がかかり、時間外も高くなる、さらには利用できないこともあります。
同じATMと提携しているところでも、それぞれで対応は異なります。
利便性から、選んでおけば、間違いはありません。

お金を調べましょう★

Copyright (C)2017お金は自分にとって都合のよい銀行に預金する.All rights reserved.